美しい目元のために!まつげの生え際、まぶたがかゆい、、、その原因は?
目元やまつげの生え際などがピンポイントでかゆくなることがありますよね。目元は特に皮膚が薄いので、掻いてしまうと将来しわやくぼみ、眼瞼下垂などの原因にもなってしまいます。まつげの生え際がかゆくなる原因は、メイクやケア方法、アレルギーの他にも考えられる原因がありますよ。(AMERI*TALIKA編集部)まつげの生え際がかゆい!掻くのは絶対我慢して!目元は皮膚も薄くバリア機能も弱いため、何かある度にすぐ...
背中のダルダルハミ肉を解消!カギを握るのは”姿勢”なんです。
背中の贅肉は一度つくとなかなか頑固なもの。体の前面は気にするのに、自分から見えないからって後ろの気を抜いてしまってはいませんか?後姿は自分が見えていなくても人からは良く見えるもの。ブラが食い込んでかゆい、痛いという方、ブラジャーのあとがなかなか消えないという方、Tシャツを着ると下着に食い込んだお肉が分かってしまうという方は、ぜひ今すぐ背中ケアをはじめてみて!(AMERI*TALIKA編集部)背中の...
カミソリ負けのポツポツ肌女子に告ぐ!女度をUPさせるシェービング方法
ムダ毛処理方法の中でも、シェービングでムダ毛ケアなさる方は多いですよね。肌が出るからとムダ毛処理をしたつもりなのに、カミソリ負けでポツポツと赤くなり、かえってムダ毛処理してきました感が満載になってしまった経験のある方は多いのではないでしょうか?痛いしかゆいしみっともない!シェービングでお肌を傷つけないためにはどうしたらいいの?(AMERI*TALIKA編集部)カミソリ負けはどうして起こるの?カミソ...
〈夏肌レスキュー〉今が汚肌と美肌の分かれ道!夏のスキンケアが勝敗を決めるワケ
夏のお肌はお手入れ次第で、汚肌と美肌の分かれ道になることをご存知ですか?1年を通して、肌が老けた・肌の調子が悪いと感じるタイミングNo.1が夏の終わり!「夏は汗も出て乾燥しなそうだからお手入れの手を抜きがち」、「夏が大好きでアウトドアばっかり」という方などは特に要注意。楽しい夏が過ぎるのと共に汚肌になってしまうことを避けるため、できるケアは夏中から念入りに!(AMERI*TALIKA編集部)夏肌は...
いまだ冷めないココナッツオイル熱!効果・選び方・保存法・摂取法までご紹介♪
ミランダ・カーが毎日欠かさず摂取するということで大ブームオ巻き起こした”ココナッツオイル”。オイルなのにダイエット効果が期待できると話題になりましたよね。そんなココナッツオイルの魅力や効果について改めてまとめてみました!いまだに試したことがないという方も、どんな効果があったか忘れてしまったという方も、ぜひここでもう一度確認しておきましょう。(AMERI*TALIKA編集部)ココナッツオイルはどうし...
タバコの与える美容への影響とは?受動喫煙でもエイジングは加速するんです!
タバコは美容に良くないという認識を持っている方は多いですよね。なんとなくわかってはいても、やめられないという方も多いのではないでしょうか?実際のところ、タバコでの美容への影響とはどの程度のものなのでしょうか?(AMERI*TALIKA編集部)喫煙者は年々減っている?最近全席禁煙のカフェが増えたり、喫煙所が設けられたり、喫煙者と禁煙者を分ける施設が増えましたよね。喫煙者はかなり減少し、男性の平均喫煙...
飲む日焼け止めの効果とは?そもそも安全なの?にお答えします
飲む日焼け止めが話題!日焼け止めを飲むという印象から体に悪いのではないかなど、いろいろ心配で手を出せていない方は多いのではないでしょうか?肌老化の中では光老化が最も影響すると言われています。しっかり日焼け対策を考えるのであれば、1年中ケアが必要!そんな時、いちいち塗らなくても飲むだけで日焼け対策ができるとしたらお手軽な気がしませんか?飲む日焼け止めっていったい何?安全なの?(AMERI*TALIK...
2017日焼け止めのオススメは?日焼けも、日焼け止めでの肌荒れもしないためのシーンに合わせた選び方
2017年日焼け止めのオススメをご紹介しています。日焼け止めは年中必要と言われますが、特に日差しが強くなるのは5月~9月あたり!なんとなく海に行く7月から気にするという方も、もう既に日焼けシーズンは始まっていますよ。シーン別おすすめの日焼け止め強さから、おすすめ商品までをご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)勘違いしていない?日焼け止めの強さとその仕組み日焼け止めと言えば、SPFとPAの...
化粧のりを良くするための応急処置!~ピンチの日も可愛く乗り越えるために~
お化粧ののりが悪い朝は最悪!いつものスキンケアにいつものファンデーションなのに、なぜかメイクがうまくいかないときがありますよね。ファンデも粉っぽくなったり、塗ったばかりなのにフィットせずに浮いてしまったり…。今日は勝負日なのに!という時の対処法をご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)なんか化粧のりが悪い…そんなときのお肌の状況は?いざメイクを始めてみると、「え、なんか今日化粧のりが悪い…...
夕方テカり肌改善法と、肌診断のススメ
Tゾーンが時間と共にテカってしまう悩みを抱える方はとても多いですよね。暑い夏は汗もかくため特に気になる方が多いと思いますが、冬だってテカらないわけではないですよね。皮脂腺が多く、皮脂分泌が活発なことが原因の一つではありますが、それだけではない可能性も。テカリを抑えるためにはどうしたら?テカってしまったときの正しい対処法は?(AMERI*TALIKA編集部)Tゾーンの皮脂腺は頬の6倍!顔のパーツで特...