まつエク何本つける?デザインと合わせて、カール×長さ×太さ×本数で理想の目元に♡
まつエクは今やまつげメイクの中でもトップクラスの人気ぶり。つけまつげや他のアイメイクとは違い、すっぴんでもまつげは残るのですっぴ力を上げたいという女性には欠かせません。そんなまつエク、付ける際はデザインを決めなくてはいけませんが…何本くらいがちょうど良いの??なりたい目元で本数や長さなどをチョイスして、初めてでも失敗なしに仕上げましょう!(AMERI*TALIKA編集部)まつエクデザインで覚えて起...
整形いらず!?コンプレックスを解消錯覚メイクで、デカ目&小顔に♪
錯覚メイクとは、本来より目を大きく見せたり顔を小さく見せるなど目の錯覚を利用したメイク法。普段から使っているメイク道具でできてしまうため、ちょっと小技を知っているだけで、コンプレックスが解消できるかもしれません!そんな目からウロコの簡単錯覚メイクをご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)錯覚メイクを効果的に!もう少し目が大きかったらよかったのに…顔が少しでも小さくなりたい…などなど、「もう...
【2017秋メイク】トレンドカラー・メイク法を部位別にご紹介
2017年秋メイクのトレンドをご紹介!コスメカウンターはもうすっかり秋色♡まだまだ暑さは継続中ですが、メイクから秋のエッセンスを少しずつ取り入れていきませんか?秋コスメも女心をくすぐる絶妙なカラーが勢ぞろいです!パーツごとに2017年秋のポイントを抑えていきましょう。(AMERI*TALIKA編集部)2017年、秋メイクの特徴は??秋のメイクと言えば、毎年気になるのがマットでシックな大人カラー。夏...
美しい目元のために!まつげの生え際、まぶたがかゆい、、、その原因は?
目元やまつげの生え際などがピンポイントでかゆくなることがありますよね。目元は特に皮膚が薄いので、掻いてしまうと将来しわやくぼみ、眼瞼下垂などの原因にもなってしまいます。まつげの生え際がかゆくなる原因は、メイクやケア方法、アレルギーの他にも考えられる原因がありますよ。(AMERI*TALIKA編集部)まつげの生え際がかゆい!掻くのは絶対我慢して!目元は皮膚も薄くバリア機能も弱いため、何かある度にすぐ...
夕方テカり肌改善法と、肌診断のススメ
Tゾーンが時間と共にテカってしまう悩みを抱える方はとても多いですよね。暑い夏は汗もかくため特に気になる方が多いと思いますが、冬だってテカらないわけではないですよね。皮脂腺が多く、皮脂分泌が活発なことが原因の一つではありますが、それだけではない可能性も。テカリを抑えるためにはどうしたら?テカってしまったときの正しい対処法は?(AMERI*TALIKA編集部)Tゾーンの皮脂腺は頬の6倍!顔のパーツで特...
ドライアイを改善してすっきりと明るい目元に!ちょっとした習慣に気を付けてみて
ドライアイは普段からパソコンを見ている時間の長いデスクワークの方だけでなく、スマホの使用時間の長い若い世代でも多いトラブル。何度も瞬きをしているのにどうして乾くの?目薬を点しても点しても追い付かないほど目が乾く…。ドライアイは現代の病気でもあります。目が乾いてつらいだけでなく、老け顔の原因にもなるんです。(AMERI*TALIKA編集部)ドライアイってなに?ドライアイとは、その名の通り目が乾燥して...
美まつげを育てるなら、まつげを抜けさせないことが先決!まつげが抜ける原因は?
まつげが抜けるとショックですよね。美人の条件とも言える「目力」にはまつげは必須!多ければ多いほど、長ければ長いほど…とついつい欲張ってマスカラを重ねてしまうくらい、まつげは美人を決める重要課題!印象的な目元を手に入れるため、マスカラを重ねたりまつエクを付けたり、まつげを生やそうと美容液を塗ってみたり。もちろんどれも重要ですが、まずはまつげを抜けさせないことがとても大切です。(AMERI*TALIK...
たるみの手前、ゆるみ肌に注目!たるませてしまう前の、ゆるんだお肌にできるケアとは
エイジングサインの一つでもある”たるみ”。たるみは特に年齢を重ねてからのみ現れる、年齢肌特有の現象でもあります。たるみは一度引き起ると元に戻すことは大変ですから、たるんでしまう前に対処し、たるませないことが重要になります。たるみが引き起る手前に、実は目安となる現象”ゆるみ”が起こるんです。この”ゆるみ”サインを見逃さないで!(AMERI*TALIKA編集部)”たるみ”は年齢肌特有の現象年齢を重ねて...
毛流れのあるナチュラル眉毛を目指す!今注目の、眉育とは?
まつ育ならぬ眉育に注目する女性が急増中!眉の形にはブームがあること、また、眉で顔の印象が大きく変わることは皆さんご存知ですよね。90年代に流行った細眉ブームの火付け役は安室ちゃんでした。最近必須の毛流れのある健康的な眉は、中村アンちゃんがブームの火付け役とも言えます。トレンドに乗るためだけでなく、今眉育は多くの女性の中で欠かせないものとなっているんです!(AMERI*TALIKA編集部)眉育ブーム...
保湿が目的じゃない化粧水?”ふき取り化粧水”の効果とは
ふき取り化粧水を使ったことはありますか?スキンケア用品はいろいろあって何がどういいのか、どれを使うべきなのか迷いますよね。化粧水の中でもふき取り化粧水はその名の通り、ふき取るための化粧水。保湿などが目的の化粧水とは使い方も効果も全く違うんです!一度使うと病みつき?!ふき取り化粧水の効果をご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)ふき取り化粧水とは化粧水にも種類があることをご存知ですか?ふき取...