週末リセット美容で体メンテ♪ 体の内側からきれいになる!
どうしても余裕がなくなりがちな平日。早く寝たくてもなかなか寝る時間が取れない、付き合いで外食ばかり、ストレスで便秘気味…など、ハードな毎日をこなしていると、心も体も気づけばボロボロ。疲れが取れない、ここ最近ずっと体調が悪い、肌荒れが治らないなんてことになっていませんか?日々の疲れやストレスは、意識的に週末リセットを心がけることが大切です!(AMERI*TALIKA編集部)週末リセットのすすめ【週末...
お疲れ肌はどう労わる?夏越え・生理前・疲労で調子の悪いお肌を改善!
なんだか最近お肌が疲れているかも…。ちょっとお肌の調子が良くなかったり、化粧のりが悪かったり、いろいろなタイミングでお肌の疲れに気が付くことがありますよね。季節的には夏の終わり、体のサイクル的には生理前、体調的には体の疲れがたまっているときに多く見られます。お疲れ肌にはまず何をしてあげたら良いのでしょうか?(AMERI*TALIKA編集部)なんかちょっとお肌の様子が違う…それはお疲れ肌かも!「いつ...
まつエク何本つける?デザインと合わせて、カール×長さ×太さ×本数で理想の目元に♡
まつエクは今やまつげメイクの中でもトップクラスの人気ぶり。つけまつげや他のアイメイクとは違い、すっぴんでもまつげは残るのですっぴ力を上げたいという女性には欠かせません。そんなまつエク、付ける際はデザインを決めなくてはいけませんが…何本くらいがちょうど良いの??なりたい目元で本数や長さなどをチョイスして、初めてでも失敗なしに仕上げましょう!(AMERI*TALIKA編集部)まつエクデザインで覚えて起...
整形いらず!?コンプレックスを解消錯覚メイクで、デカ目&小顔に♪
錯覚メイクとは、本来より目を大きく見せたり顔を小さく見せるなど目の錯覚を利用したメイク法。普段から使っているメイク道具でできてしまうため、ちょっと小技を知っているだけで、コンプレックスが解消できるかもしれません!そんな目からウロコの簡単錯覚メイクをご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)錯覚メイクを効果的に!もう少し目が大きかったらよかったのに…顔が少しでも小さくなりたい…などなど、「もう...
〈秋肌レスキュー〉秋の3大天敵「乾燥・角質・くすみ」を秋の味覚とケアで解消!
楽しかった夏が終わり、季節は秋。夏バテが落ち着き食欲が戻ってきたり、汗ばむこともなくなり、過ごしやすさを感じる方は多いのではないでしょうか。そんな気持ちとは裏腹に、お肌の調子がだだ下がりで悩まれる方が多いのも秋。突然のひどい乾燥はなに!?秋肌の原因を解明して、「食欲の秋」という波に乗りながらケアを考えていきましょう。(AMERI*TALIKA編集部)秋のお肌は1年で1番ゆらぐ?!季節の変わり目はお...
ツヤ肌とテカリ肌の違いはココ!勘違い女子にならないための、ツヤ肌作り
”ツヤ肌”は、最近のマストワード。ツヤツヤに仕上がるファンデーションや、ツヤ出しコスメが人気ですよね。そして、そんなツヤと間違われやすいのが時間と共に気になる”テカリ”。ツヤ肌は好まれるけれど、テカリ肌はもちろん好ましくないですよね。そうはわかっていても、この違いってご存知ですか?(AMERI*TALIKA編集部)ツヤ肌とテカリ肌の違いは?ツヤ肌とテカリ肌は似ているようで全く別物。ツヤ肌になりたい...
【2017秋メイク】トレンドカラー・メイク法を部位別にご紹介
2017年秋メイクのトレンドをご紹介!コスメカウンターはもうすっかり秋色♡まだまだ暑さは継続中ですが、メイクから秋のエッセンスを少しずつ取り入れていきませんか?秋コスメも女心をくすぐる絶妙なカラーが勢ぞろいです!パーツごとに2017年秋のポイントを抑えていきましょう。(AMERI*TALIKA編集部)2017年、秋メイクの特徴は??秋のメイクと言えば、毎年気になるのがマットでシックな大人カラー。夏...
【夏後の残暑肌ケア】残暑のお肌の状態と日焼け肌への対処ケア
夏を思い切り楽しんだ後の肌は、ダメージを抱えていることをご存知ですか?「まだ見た目にはわからない」このタイミングの残暑肌からのケアが大切!このタイミングが秋肌のレベルを左右しますよ。たくさん遊んで日焼けをした肌の対処方から、秋の肌をきれいに保つための夏ダメージケア法をご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)夏後のケアが秋肌を決める!海にプールに、山にフェス!思い切り夏を楽しんで思い出もたく...
美しい目元のために!まつげの生え際、まぶたがかゆい、、、その原因は?
目元やまつげの生え際などがピンポイントでかゆくなることがありますよね。目元は特に皮膚が薄いので、掻いてしまうと将来しわやくぼみ、眼瞼下垂などの原因にもなってしまいます。まつげの生え際がかゆくなる原因は、メイクやケア方法、アレルギーの他にも考えられる原因がありますよ。(AMERI*TALIKA編集部)まつげの生え際がかゆい!掻くのは絶対我慢して!目元は皮膚も薄くバリア機能も弱いため、何かある度にすぐ...
〈夏肌レスキュー〉今が汚肌と美肌の分かれ道!夏のスキンケアが勝敗を決めるワケ
夏のお肌はお手入れ次第で、汚肌と美肌の分かれ道になることをご存知ですか?1年を通して、肌が老けた・肌の調子が悪いと感じるタイミングNo.1が夏の終わり!「夏は汗も出て乾燥しなそうだからお手入れの手を抜きがち」、「夏が大好きでアウトドアばっかり」という方などは特に要注意。楽しい夏が過ぎるのと共に汚肌になってしまうことを避けるため、できるケアは夏中から念入りに!(AMERI*TALIKA編集部)夏肌は...