冬こそ念入りに!乾燥肌に優しい、肌を守るうるおいボディケア
乾燥が気になる冬は、普段より念入りにボディケアが必須!!カサカサで粉の拭いたお肌で春を迎えるなんてそんな悲しいことはありませんよね。春までもう少しの辛抱です。しっかりケアをして、うるおいたっぷりお肌をキープしましょう!乾燥肌の人は特に参考にしてみてください。(AMERI*TAIKA編集部)身体の洗い方の〇×日本人は毎日お風呂に入る方が多いですよね。日々の積み重ねのことですので、間違った洗い方をして...
過激ダイエッターの骨年齢は? 更年期の骨粗鬆症は早めの予防がカギに!
骨粗鬆症は、女性のなりやすい病気の一つ。加齢とともにリスクは高まりますが、特に閉経後はホルモンバランスが変化するため特に注意が必要です。食事制限でのダイエットなど過激なダイエットを若いころからしている方も、骨粗鬆症のリスクを上げてしまっていることになるんです。(AMERI*TALIKA編集部)骨粗鬆症とは?骨粗鬆症とは、骨の密度が低下することで骨がもろくなってしまう病気です。骨の強度が落ちるため、...
春は肌への敵がいっぱい!春爛漫、艶やか春肌を手に入れるために。
冬の寒さから解放されて気分はほっとする一方で、春のお肌は油断できないことばかりです。春肌をきれいに保つためにどのようなスキンケアをしたらいいのか、どのような対策をしたらいいのか、まとめてご紹介します。(AMERI*TAIKA編集部)春肌の天敵とは冬のお肌の天敵は乾燥。保湿に特化した化粧品に切り替えたり、オイルやクリームなど普段のお手入れに保湿効果の強いコスメをプラスしてケアなさる方が多いですよね。...
腰に溜まった浮き輪のような贅肉…30代からのダイエットと効果的なアプローチ方
腰回りの贅肉がまるで浮き輪のよう…。腰回りに自信の持てない女性は多いもの。それもそのはず、女性の腰回りの贅肉は特に頑固なんです。だからと言って放置していると、どんどん分厚くなってしまうかも…!腰回りに脂肪を溜めやすくしてしまう生活習慣は身の回りにたくさん潜んでいます。間食ばかりで食事を満足に取らず、平日はデスクワーク、休日はお菓子片手にゴロゴロ過ごす…。そんな女性は必見です!(AMERI*TALI...
“○○しながら”エクササイズで、理想の二の腕を手に入れよう!
二の腕のお肉に悩まれる女性は多いですよね。気づけば立派に育ってしまったこの太い二の腕…。「どうにかしたい…でも運動はしたくないし時間もない!」そんな方には簡単にできる、“ながら運動”がおすすめです。普段の日常生活で行う家事などを活かして、隙間時間も有効活用しましょう。理想の二の腕を手に入れる、ながらエクササイズをご紹介します。(AMERI*TAIKA編集部)二の腕の理想のサイズとは二の腕にも理想の...
つけま派?まつエク派?つけまVSまつエクで見る、あなたにぴったりのまつげメイク
つけまつげとまつげエクステはどちらも人工毛を用いたポピュラーなアイメイク。アイメイクを変えたくて…マスカラが面倒で…、など取り入れた理由は皆さん様々ですよね。いただく質問の中には2つを比較したものがとても多いんです。「つけまとまつエクどっちがおすすめですか?」、「まつげに優しいのはどっち?」、「まつげ休憩にはどっちがオススメ?」それぞれのメリット、デメリットを徹底比較し、みなさんの疑問にお答えしま...
大人のチークは計算していれるべし!なりたい顔はチークで作る
チークを入れる場所に困ったことはありませんか?トレンドでも入れる位置が変わったり、色味が変わったりしますよね。顔色を良く見せてくれるチークは毎日のメイクの必須アイテム!自分にあった入れ方はできているでしょうか?チークの基本的な入れ方から、お顔タイプ別おすすめの入れ方までご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)基本的なチークの位置をチェック!よく「チークは頬骨の高い位置に入れると良い」、「笑...
髪の傷みにSOS!トリートメントの本当の役割とは?
トリートメントをいくつも試してみたけれど…髪が傷んでどうしようもない!美容院で高いトリートメントを行えば髪は復活するの?トリートメントの本当の役割、ご存知ですか?枝毛や切れ毛を繰り返さないために理解したい、ヘアダメージとトリートメントの役割についてご紹介します。(AMERI*TALIKA編集部)日常に潜む、髪が傷む原因毎日トリートメントなどでしっかり髪を労わっているつもりなのに…次から次へと見つか...
お肌のくすみをなんとかしたい!くすみのタイプとその改善策5選
「なんとなくお肌がくすんでいる気がするような…。」「肌のトーンが暗くなったかも…。」「顔に疲れが出ているような…。」などなど。こうした肌のくすみの原因は大きく分けて5つあります。では、なぜ肌はくすんでしまうのでしょうか?くすみのタイプ別に、その原因と改善策についてご紹介します。(AMERI*TAIKA編集部)お肌のくすみとは肌のくすみとは、肌に透明感がなくなって黒ずんで見えたり、明るさやツヤを感じ...
自分の肌を救えるのは自分!早め早めの”エイジング意識”を持ちましょう
エイジングケアはいつから始めるものなの?こんな疑問を持たれる方は多いもの。そして、いつから始めるものかわからぬまま30代を迎え、明らかに見た目が変わってきてから慌ててエイジングケアを始めるという方も多いんです。お肌の曲がり角は25歳と言われています。まだいい?もうすべき?鏡の自分をよく見てみましょう。(AMERI*TAIKA編集部)お肌のピークと下り坂「25歳はお肌の曲がり角」このフレーズ、よく耳...